何事もタイミング

女性の仕事を続けるにあたって、やはり難しいのが結婚や出産などのタイミングだと思います。結婚や出産の適齢期でいうと大体20代後半ということになりますが、その頃は仕事にも慣れてきて、少しずつ責任を負う立場にも近づくときです。つまり仕事が充実していく時期でもあるのです。ですからそのタイミングで、どれを取るかというのは非常に悩ましいことだと思います。仕事を途中で辞めることになればキャリア形成を中断することになり周りよりは多少遅れてしまいます。しかし、結婚はともかく出産というのは出来る時期がある程度限られています。だとすれば出産を希望する女性はこれを最優先する、ということになると思いますが、それも自分1人で出来るわけでもないので相手を探すところから始め、結婚をして、と順序立てていかなければなりません。仕事との兼ね合いもありますから、時期も大事です。何かを取るためには何かを捨てたり犠牲にしなければならないということはよくありますが、一度きりの人生ですからやりたいことはすべてやったほうがいいと思います。自分が多少苦労しても、それでなんとかやりたいことが出来るのであればそちらを取ったほうが絶対にいいです。仕事もそうですが、何事も時期というのがあります。あとでやりたかった、と言っても時期でなければすることは出来ません。ですので特に女性は、人生設計を就職をする時点できちんと考えていくべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です